何色が一番目が大きく見えるの?

黒よりこげ茶などが良い

一重まぶたと二重まぶただと、二重まぶたの方がいいと考えている人が多いようです。日本人などの東洋系の人はどちらかといえば一重まぶたが多いとされています。人によっては整形やアイテムを使って二重にする人もいるようです。二重にすると目がぱっちり大きく見えるので、よりいい印象に見せられるかもしれません。一重まぶたの人でも二重まぶたの人でも、今よりもう少し目を大きく見せたいのであればカラコンを利用してみましょう。それによって黒目の部分を大きくでき、目が大きくなった印象になります。黒目と言われるくらいなので黒がいいように感じますが、より自然にしたいのであれば真っ黒よりもこげ茶の方が良いようです。日本人の黒目は真っ黒より濃いごげ茶なので、その色に近いほど自然に大きく見せられます。

単色よりもグラデーションを利用

前述したとおり、目の印象を変えるアイテムとしてカラコンがあります。外人のような青い目に憧れる人もいますが、カラコンなら目の色をいろいろ変化できます。カラコンにはタイプがあり、単一タイプは一色になります。それ以外にグラデーションタイプがあり、一つの色ではなく色が微妙に変化しています。目を大きく見せるためにカラコンを使うのであれば、同じ色一色ではなくグラデーションタイプを利用してみましょう。自分の目の淵の色とカラコンの内側の部分が同じ色になるようにします。内側がこげ茶であれば、外に行くほど黒に近づくタイプなどを選ぶと良いかもしれません。一色だとカラコンをしているのがバレやすいですが、グラデーションタイプなら自然になり、着けていないときより目を大きく見せられます。